面接代行

代行面接官 饗庭 悟(あえば さとる)による採用選考代行

index
Ⅰ 採用選考を外部委託するメリット
Ⅱ 採用選考を当方へ委託するメリット
Ⅲ 採用選考代行のサービス内容

※ こちらに初めてご訪問の方、まずはこちら。 → ” 法人様・自治体様 ”、または ” ホーム ”


・                    ・
Ⅰ 採用選考を外部委託するメリット
・                    ・

≪ 選考初期段階における時間的ロスの解消 ≫

 ~ 履歴書・エントリーシートの判定、面接以前の一次選考(筆記試験)、最初の集団面接、これらをアウトソーシングすることによって、採用選考において最も煩雑な初期工程での時間的ロスを解消することができ、本来の業務に力を傾けることができます。


≪ 人員不足の解消・固定費の削減 ≫

 ~ 採用選考という繁閑のハッキリした業務をアウトソーシングすることで、選考期間における社内の人手不足を解消し、また派遣社員を採用する必要もなくなりますので、採用選考業務のための固定費を大幅に削減することができます。


≪ 最終段階での選考への注力 ≫

 ~ 採用選考の初期および中期段階(※下記参照)をアウトソーシングすることで、プロによる選別を受けた比較的高い志望度・能力をもった応募者のみを、最終段階にて時間を掛けて選考することができます。


採用選考には力を入れたい。だが、コストと人手の問題がある。アウトソーシングすることで、省きたい手間を省き、かけたい手間をかけることができます。




・                      ・
Ⅱ 採用選考を当方へ委託するメリット
・                      ・

≪ 学生・転職者の実態と本音を熟知 ≫

 ~ 日常的に(ほぼ毎日)学生・転職者に接しています(本ブログの他のページやプロフィールを参照)ので、彼・彼女らがどのように悩み、苦しみ、そして決断するか、あるいは彼・彼女らがどのようにして自分を面接用に作り上げていくか、それらを私は見てきております(そして指導しております)。その経験が、面接現場での確度の高い選別につながっております。


≪ 適性検査の費用を全面カット ≫

 ~ 当方はSPIなどの適性検査を用いませんので、それら費用を全面にカットできます。当方は採用選考の初期段階において、小論文などの「応募者による直筆作文」という手法を原則的に用いております。この「直筆作文」を言語学・行動科学の知見による分析によって一度に大勢を短時間で正確に選考しております。


≪ 様々な面接手法を用意 ≫

 ~ たとえば、他社の面接代行業では『行動実績を探るコンピテンシー面接』に拘っています。どんな手法にも長短があり、このコンピテンシーという手法にもメリット・デメリットがあります。完璧な手法がこの世にない以上、貴社の考え方に合わせて、様々な面接手法(たとえば、チャット面接や逆面接、グループディスカッションなど)を導入する用意があります。


応募者の言葉の裏にある真実を知りたい。いい人材を見落としたくない。志望度を上げたい。当方に依頼していただくことで貴社とケミストリーのある人材に出会うことができます。


・                   ・
Ⅲ 採用選考代行のサービス内容 
・                   ・


以下に、内定者決定までの流れの中で、サービス概要を紹介いたします。

①A 選考前準備
 ~ 選考基準の確定  組織風土調査  面接手法・スケジュールの策定  会場手配  エントリーシート作成


    ↓ ↓

①B 選考初期段階
 ~ 1次論文試験の作成・実施・選考  1次集団面接の実施・選考  履歴書・エントリーシート判定


   ↓ ↓

② 選考中期段階
 ~ 2次・3次選考での集団面接、グループディスカッション(グループワーク)、チャット面接、逆面接(集団または個別)、プレゼンテーション面接(集団または個別)など、各種面接の課題作成・実施・選考


   ↓ ↓

③ 選考最終段階
 ~ 3次以降の個別面接の代行または同席・助言  最終面接での同席・助言



 → 以上、①②③の3つのサービスがございます。それぞれのサービスを、またはそれらを組み合わせたサービスをご用命ください。
 → どのサービスであれ、次回への改善に向けたレヴューを行います。

☆☆詳しい説明など、お問い合わせはこちらからお願いいたします。どうぞお気軽にご相談ください。
プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ