スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な仕事こそ他人との差があらわになる@講演録:進路と『孫子』(40)

 よく転職する人の中で、『前の仕事は単純すぎて、誰にでもできる簡単な仕事だったから面白くなくて辞めた』と言う人がいますが、こういう人は前職より劣悪な職場に行かざるを得なくなるのがオチです。こういう人は勘違いをしているのです。本当は、簡単な仕事だからこそ、誰にでもできる仕事だからこそ、やる人によって差が出るのです。そうして他と差を見せ付けて何かしら成果をあげた人が転職で成功するのです。
 だから、皆さんにも言いたい。今やっている勉強や仕事、いろいろと不満があるでしょう。こんなの面白くないとか、こんなことやって意味があるのかとか。でも、そういう感情は一旦脇において、それで成果をあげてみてください。与えられたことで頑張ってみてください。
 与えられた環境、与えられた仕事・勉強で不平を押し殺して成果をあげるから、周囲の目が変わり環境が変わるのです。そして、与えられた環境・仕事・勉強で成果を出すから、自分が求めていた環境・仕事・勉強で、より成果を出すことができるのです。
プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。