スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最後までやり抜く力』というのは効果的なアピールか@面接名言

<スクリプト>

(応募者はAとBの2人)

面接官「Bさんの書いた自己アピールに『何事にも粘り強く、諦めずに、最後までやり抜くことができます』とあるけど、最後までってどういうこと。」

応募者B「え、はい、最後までというのは目標に達するまでということです。」

面接官「その最後がいつ来るのかわからない状態に耐えられるのかな。来月結果が出るのか、それとも5年後か10年後か分からない時に、あなたは耐えられますか。」

応募者B「はい、耐えられると思います。」

面接官「・・・、ん、それだけ。他に付け足すことはないかな。」

応募者B「あ、はい、私は高校大学を通じてトランポリン部に所属していまして、そこでの厳しい練習に耐えて大会に優勝するという目標を達成しました。その経験は、御社の発展に貢献でき、さらには環境破壊を防止するという意味で社会への貢献にも役立つはずです。」

面接官「はい、分かりました。ところで、時には諦めることも大切ということを言う人がいるけど、それについてはどう思うかな。」

応募者B「そういう考えもあると思います。しかし、私の考え方には合いません。」

面接官「合わない・・・、なるほどね。で、そのことについてAさんはどう思う?」

応募者A「私はまた別の考え方を持っておりまして、諦める諦めないとか、最後までやりぬくとか、そういうことをあまり考えません。私は経済学の講義でサンクコストという概念を学びましたが、そういうことも大切だと思います。
 つまり、今取り組んでいることは結果が出るものなのかを客観的な指標などから冷静に分析すること、そして、結果が出るまで何年かかかっても良いような組織的にも社会的にも意義のあることなのか、本当にお客様が求めることなのかどうかを冷徹に見つめていくこと、そういう姿勢が大切だと思います。」

面接官「Aさんは最後までやりぬくことに拘らないということ?」

応募者A「自己満足という意味でなら、最後までやりぬくことかどうかに拘りはありません。しかし、組織にとって、お客様にとって、価値のあることなら自分が最後までやりぬくことに拘ることはあると思います。」

面接官「うん、だが、今取り組んでいる仕事にどういう価値があるのか、それを見究めるのが難しいんだな。」

応募者A「そうですねぇ。そのためにも私が学んだこと、実践したことは、『常に次善の効果を考えよ』ということです。ある仕事から得られる一番の効果が仮に得られなかったとしても、次善の効果、または、3番目・4番目の効果があるかどうか、あるなら取り組む価値があるということです。」

面接官「それ、具体的に説明できる?」

応募者A「え~そうですね。たとえば、誰かに料理を教えるとしましょう。料理上手になってもらうのが一番の目標ですが、たとえその誰かの料理の腕前が上達しなくても、どの料理にどの食材が必要かは覚えてもらえますから、買い物はできるようになります。また、たとえ買い物も出来るようにならなかったとしても、少なくともどんな家電があれば料理が上手く出来るかは知るでしょうから、調理家電のチョイスと操作くらいは出来るようになります。
 こういういろいろな効果が考えられるものは、取り組む価値があると思います。
 え~と、やはり私の考えは最後までやり抜くことが大事なのではなくて、ある程度の価値が見込めるものを見抜くことが大切だと。それで私にはそれができます。」


<注釈>

 スクリプトが長くなりました。もちろん私が若者に与えたのは後半だけなのですが、実際の面接はどうだったかの報告を受けて、スクリプトを再構築しました。比較した方がいろいろと感じられるところが多いと思いましたので。
 この『最後までやりぬく粘り強さ』を自己PRにする人は多いですね。
 それはそれで良いのですが、ともすればそれは独善的な行動に陥りがちです
 このように何か自己をアピールする時に、自分の中の美点として完結してしまって、それが他人にどんな「良い影響」を与えるかを考えていないアピールが多いんですよね。
 私としては、自己の満足より他者にとっての意義、それを常に思う社会人であってほしいものです。その方が結果的に自己の満足や栄達につながります。

☆饗庭の面接本
『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』(新曜社)
全国の紀伊国屋書店・各大学の生協にて絶賛発売中!

(紀伊国屋書店以外の大型書店でも発売中)

「就活ワークショップ」ご案内
自己PRプロデュース(個別指導)

プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。