『不採用になったらどうしますか?』って言われても・・・@面接名言

<スクリプト>

面接官「もし不採用になったら、あなたはどうしますか。」

応募者「確認しますが、それは仮定の話ですね。」

面接官「そうです。」

応募者「では事実を話しますが、御社が私を不採用にすることは私にとってはもちろんのこと、御社にとっても不幸なことです。それは先程来から申し上げております通り、御社の業務への適性を私が有しているからです。そのことを再確認しましたうえで先程の質問に答えますがよろしいですか。」

面接官「あ、どうぞ。」

応募者「別の就職先を探します。」


<注釈>

 正直、このように答えが決まりきっている下らない質問にマトモに答える必要はありません。他にもこの類の質問は沢山ありますので追々ご紹介しましょう。
 ただ、この質問を契機に『私を採用することは御社にとって利益なのだ』ということは主張しておいてください。あくまで「相手の利益」です。


内定を得た学生のアドバイスはどれくらい有効か@「就活ワークショップ」
公務員採用一次試験を落ちた人に見られる傾向@「就活ワークショップ」(公務員)
民間との違い@「就活ワークショップ」(公務員)
意地悪な質問への対処法@「就活ワークショップ」

☆饗庭の面接本
『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』(新曜社)
全国の紀伊国屋書店・各大学の生協にて絶賛発売中!

(紀伊国屋書店以外の大型書店でも発売中)

「就活ワークショップ」案内
プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ